店内全品送料無料キャンペーン実施中

静電気・帯電防止 制電作業服 特集

静電気・帯電防止制電作業着の特集ページトップ画像 私たちの生活にとって電子機器精密機器は欠かせないものになっています。
工場の生産ラインや、コンピューター、電子機器を扱うデリケートな職場では静電気が事故や不良品発生、システム障害の原因になるため、帯電防止(静電気防止)作業着の着用が必要です。
製品制電・帯電防止作業服・JIS規格合格ユニフォームについて詳しくご紹介。さらに各基準に応じたおすすめアイテムも掲載中!

3つの制電(静電)レベル

制電ケア・帯電防止作業着のおすすめアイテムへ JIS T8118規格適合帯電防止・製品制電・静電気対策作業着のおすすめアイテムへ 国際電気標準会議IEC規格適合作業着のおすすめアイテムへ

制電ケア・帯電防止のおすすめ作業服

制電ケア・帯電防止作業着のおすすめアイテム紹介

JIS T8118 帯電防止規格は満たさないものの、生地に帯電防止素材を使用し 「帯電防止素材」 「制電ケア」 「静電ケア」 と記載してある作業服

BURTLE(バートル)7071 水をはじき、汚れがつきにくい防汚加工、制電ケアユニフォーム

自重堂(jichodo)Z-DRAGON ゼットドラゴン71000シリーズ リーズナブルな価格と飽きのこないベーシックデザイン、現場を選ばないオールマイティ作業着

桑和(sowa)ソーワ ソワ6113シリーズ 作業服の王道、丈夫で耐久性のある定番作業服

JIS T8118適合帯電防止のおすすめ作業服

JIS規格適合 ジス合格 帯電防止作業着のおすすめアイテム紹介
   
■帯電防止作業服JIST8118についてその説明と合格商品■

生地

帯電防止作業服の生地に使用する帯電防止織編物は、導電性繊維などを使用し、帯電電荷量がJISの定める基準以下であること。

裏地なし

裏地なし帯電防止服の生地はすべて帯電防止織編物とする。
やむを得ず補強のための裏地やポケット裏地で帯電防止素材でない生地を使用するときは、その面積が帯電防止作業服の表面又は裏面露出面積のそれぞれ20%を越えないこと。

裏地あり

裏地付き帯電防止服(わた入りの防寒服など)の生地は、表地及び裏地についても帯電防止織編物を使用し、通常裏毛生地(ボア)は使用しないこと。
やむを得ず、えり、そで口などに帯電防止織編物でない生地を使用する場合は、その面積が帯電防止服の表面又は裏面露出面積のそれぞれ20%を越えないものとする。

付属品

金属製付属品(ボタン、ファスナなど)を使用しないこと。
やむを得ず、金属製付属品(ボタン、ファスナを掛けた状態)を使用する場合には着用状態(ボタン、ファスナを掛けた状態)においては直接外側に露出しない構造にする。

その他

上記以外の材料、寸法、縫製はJISの基準をみたすこと。


JIS T8118 帯電防止規格は経済産業省・厚生労働省の静電気帯電防止作業服の基準をクリアしているユニフォームです。上の表はいろいろ細かく記載していますが、まとめるとこんな感じでしょうか。

  • 静電気のたまりにくい(放電しやすい)素材であること
  • 放電することで、帯電電荷量がJISの定める基準以下であること
  • 金属製のボタン、ファスナーなどは使わず、樹脂製を使うこと
  • 金属製を使うときは着用時外側に露出しないこと。ズボンのファスナーは強度の観点から金属性が多く使われていますが着用時外に露出しないので認められているのです。
桑和(SOWA)ソーワ、そわ4221 リサイクル素材で環境に優しい。ジス規格の制電性をプラスした男女ペアで揃うユニフォーム

自重堂(jichodo)じじゅうどう80100シリーズ エコ素材、汚れが付きにくい防汚加工、製品静電作業着

BURTLE(バートル)ばーとる7081シリーズ 企業ユニフォーム支持率1位。オールラウンドなワークシーンに対応。ストレッチ、男女ペア、日本製素材、JIS帯電防止作業服

IEC規格適合の作業服

国際電気標準会議IEC61340-5-1対応作業着の紹介
   
■IEC61340-5-1対応ユニフォーム■

工場の製造ライン等においても静電気放電は不良品発生の原因であるとともにシステム障害を引き起こす原因にもなる可能性があります。
静電気放電の問題をかかえる弱電・半導体工場等で急速に普及しているのがIEC(国際電気標準会議)です。IECでは静電気放電を抑制させるために着用するユニフォームに関して「衣服の全ての部分は電気的に連続であること」「衣服の表面抵抗値はある基準以下であること」と制定しました。
このIEC対応ユニフォームは衣服表面に導電性繊維をグリッド状に入れることで衣服の通電性を良くし、製造物に対する静電気の影響を軽減させる目的で作っています。従来のJIS T8118基準よりハイレベルな高制電ユニフォームを静電気放電に影響を受ける可能性のある工場内で着用することをおすすめします。


静電気の放電による破壊の可能性がある半導体や電気基盤などの装置「ESDS」 ESDSを保護する必要のある工場の組立てライン等で着用するのにおすすめです。JIS T8118 帯電防止規格より厳しい国際基準をクリアしたユニフォームです。


自重堂(jichodo)じじゅうどう80400 製造業向けIEC規格対応。高制電、ホコリを嫌うデリケートな職場でも活躍する低発塵ユニフォーム。ジス規格より厳しい基準をクリアした男女ペアで揃うユニフォーム

私たちの周りをとりまく電子機器、精密機器の数々。静電気を嫌うデリケートな職場で必要な帯電防止、製品制電作業服をご紹介いたしました。比較的在庫が多く迅速に納品できるユニフォームを選んで特集ページを作成しました。
ご紹介した商品は、すべてまとめて買うとお得な数量割引対象商品です。また自社加工の社名刺繍無料サービスも実施中。

どうぞ皆さまご安全にお仕事なさってください。 制電ケア・帯電防止作業着のおすすめアイテムへ JIS T8118規格適合帯電防止・製品制電・静電気対策作業着のおすすめアイテムへ 国際電気標準会議IEC規格適合作業着のおすすめアイテムへ

帯電防止・制電作業服と一緒に活用して頂きたい、制電(静電)シューズ。身体に溜まった静電気を靴底から放電し、帯電を防止します。
静電気を嫌うデリケートな職場だけでなく普段使いもできる安全靴仕様です。合わせて買うとお得な数量割引対象商品です。

からだの静電気を靴底から放電する制電靴・静電靴・帯電防止靴はこちらから

お見積もり・お問い合わせ

ネットショップに掲載されていない作業服や安全靴でもお取扱できるものが多数ございます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

作業服の通販 ライオン屋ドットコム
TEL:078-891-5353
FAX:078-891-5358
mail:info@lion-ya.com
営業時間 10:00~17:00 定休日 土・日・祝日
お問い合わせはこちら